【MHRSB】🔰初心者向け・今から始めるサンブレイクへの道9・里★4溶岩洞のサブキャンプ開放【MHライズ:サンブレイク】

スポンサーリンク
溶岩洞のサブキャンプ ライズ:SB

前回・里★3緊急・溶岩洞のサブキャンプ発見サンブレイクからモンスターハンターシリーズを始める人向けに、狩猟笛で里クエを進めつつ最速でサンブレイク(集会所★7・雷神)まで行く順番を解説します。※サンブレイクをプレイするにはモンスターハンターライズが必要です。

ライズでは今までのシリーズと違い、里クエストを進めると集会所下位をスキップできるクエストが受けられるので、里クエストを進めていくほうをオススメします。

今回は里クエスト★4溶岩窟のサブキャンプ解放までの攻略です。
https://youtu.be/XVrGvdJAEDk

緊急クエストへ向けての準備

前回言い忘れましたが、団子のラインナップが大幅に増えてます。主に属性耐性系の団子です。ちなみにクエストで追加された団子は、日替わり品なので注意。

それでは里★4の緊急・マガイマガドへ向けての下準備をしておきましょう。

スキル厳選するまずはオトモガルクで、対マガイマガド特化のものを雇います。具体的には、防音・爆破鬼火無効・回避上手のスキルを持っているガルクです。いない場合は、闘技場クエストを何度も回しましょう。その際、クルルヤックで笛の練習をするといいでしょう。
 
スキル持ちが雇えたら、ガルクを交代させてしばらくレベル上げしましょう。お団子であんこオトもちのオトモ指導術を付けると経験値1.5倍です。

ボロスメイル緊急に向けて防具も新しいものを作っていきます。★3『泥沼の土砂竜』のボルボロスを狩って、ボロスメイルを作ります。ボロスメイルは攻撃と防御のスキルが付いています。

フルフルコイル腰は★3『顔のないバケモノ退治?』でフルフルを狩って、フルフルコイル。集中とKO術が付いています。集中は笛には関係ないですが、KO術は気絶させやすくなる効果があります。
 
これらをの素材を集めてる間に、ガルクも育ってくるでしょう。

里★4『赤熱の輪舞曲』

ラングロトラ
ウロコトルを倒す次はラングロトラのクエストです。これもシリーズおなじみのモンスターですね。スタートしたら13に行ってウロコトルを倒しましょう。
 
14にもいますので、往復してサブキャンプ解放条件であるウロコトル8匹を倒してからラングロトラへ向かうといいでしょう。

ラングロトラは丸まって体当たりしてくるモンスターだ。基本的な動きはアオアシラと同じで、突進が丸まった体当たりになります。またマヒのブレスも吐くので注意です。落ち着いて相手の攻撃のあとに反撃しましょう。

ラングロ-ガス噴射ガス噴射に当たると、一定時間アイテムが使えなくなるので注意。これは消散剤で治せます。ガス噴射のモーションが見えたら、うまく頭に回り込めれば攻撃のチャンスです。
 
倒したら里に戻ってカゲロウに報告、サブキャンプ解放です。

装備も少し強化します。今倒したラングロトラの素材を使って、ラングロアームを作ります。これは回避距離アップが付きますので、かわすのも距離を詰めるのもどちらにも有利になります。

足はインゴットグリーヴを作ります。こちらは鉱石だけで作れます。攻撃と見切りが付くのでオススメです。

里★4『黄泉路への歌声』

イソネミクニ
次はイソネミクニのクエスト、『黄泉路への歌声』を受けます。サブキャンプで要求される竜骨【大】は、里★4以降でないととれないアイテムで、このクエストだとクエスト報酬で必ず竜骨【大】を1つもらえます。

フラッシュに注意イソネミクニは大きな頭のヒレと体当たりやのしかかり攻撃が中心で、催眠ブレスで眠らされることもあるので注意しましょう。たまにラッコのような貝を叩くポーズでフラッシュもしてきます。
 
どれも攻撃の後のスキは大きく、特に睡眠ブレスはスキが大きいので、軸をずらして横に回避してから顔に近づいて震打などでダメージを与えてやるといいでしょう。

範囲睡眠ブレス怒りモードの時の範囲睡眠ブレスは、予備動作で長い間息を吸い込みます。納刀して疾翔けできる態勢にしておいて、ZL+Xで斜め上に飛んでAボタンで滞空。ブレスをやり過ごしたら反撃しましょう。
 
背伸びする感じはのしかかり攻撃、横によけます。ヒレなぎ払いの後はスキが大きいので大技で反撃しましょう。

貝を叩くポーズが来たら爆風かフラッシュか見極めます。どちらも納刀して離れ、ライトの範囲があったら手前に走って緊急回避(バンザイジャンプ)でかわします。

攻撃後のスキが大きいものが多いので、落ち着いて対処すればわりと楽に勝てるでしょう。

(c)CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

コメント

タイトルとURLをコピーしました