【FFXI】FF11 いまさらアサルト1【やまねこ二等兵】

【FFXI】FF11 いまさらアサルト1【やまねこ二等兵】

ブラック企業
私は2002年5月末からFFXIのプレイを始めて、2005年初頭に多忙のため一時休止、その後2007年秋に復帰して2010年末にまた休止、2014年2月復帰以降ずっと続けているという状況です。

つまりサービス開始直後~プロマシア前半までとヴァナディールの星唄をリアルタイムで経験し、プロマシア・アトルガン・アルタナ・アビセア・アドゥリンは後追いでソロでプレイしました。

つまり…アトルガンはミッションだけ駆け足でプレイし、まともにプレイしてないため、傭兵ランクは最低のままなのです。そして今、レデンサリュートでヒャホーイしたいという欲望のために、この果てしない道をたどることになりました…しかも2周かよ…さすがRME武器、未だに難易度高いぜ…。

アサルトについて

アサルトはBFをちょっと拡大したような特殊なフィールドで行われる作戦です。アトルガンミッションを少し進めると強制的にサラヒム・センチネルに入社させられ、傭兵となります。

傭兵となったらアトルガン白門(HP#2)にある公務代理店(K-9)で様々なアサルトが受領でき、ポイントにより様々なアイテムなどが交換できます。Lv75時代のアイテムなので現在では力不足ですが、中には現役で使える物もあります。

アトルガンミッション自体は、アサルトをまったくやらなくてもクリアできます。現在アサルトを積極的に行う理由はミシックウェポンの取得のためでしょう。

山猫中尉になるためにアサルト全部を制覇する必要は無いのですが、ミシックウェポンを手に入れるときはすべてクリアする必要があります。まずは山猫中尉目指して、楽なアサルトを数こなして昇進しましょう。

IL119時代でもソロでは難しいアサルトもあるので、まずその階級のアサルトのクリアが楽な物を終わらせ、あとはクリアが楽な殲滅系のアサルトを何度も行うのがいいでしょう。

アサルト全般はフェイスが呼べませんので、サポ白やサポ踊の回復手段があると安心です。また移動速度Upの装備やとんずら、マズルカ等のスキルがあればよりクリアが楽になります。アドゥリンミッションを完了しているのならシュネデックリングを交換すると便利です。作戦によってはペットジョブが有効な局面もあります。

やまねこ二等兵の冒険

その日、私は重たい足取りでサラヒム・センチネルのドアを開いた…無理もない、ミッション以外でサラヒム・センチネルを訪れたことは一度たりとてなかったのだ。勤務状況など推して知るべし。社長席でナジャ社長がおなじみのトゲトゲを手に、こちらをちらりと見るや、冷たく言い放った。

「アブクーバ、なんだか置物にすらならないモノが社長室に置いてあるようだねェ…。」

「はっはひぃいぃ!! これは、その、一応聖皇様お気に入りの傭兵でありまして…。」

「だまらっしゃい! いくら聖皇様の息がかかってようとも、我が社に貢献しない社員など…トゲトゲのサンドバッグにしてやるよッ!!! とっとと公務代理店でアサルトを全部完了させてきなッ!!!」

叫びながらナジャ社長はお気に入りのトゲトゲを振り上げ、私の頭めがけて振り下ろした。社長のトゲトゲをひらりとかわし、サラヒム・センチネルの出口へ一目散に向かう。中からアブクーバの悲鳴が聞こえ、這々の体で私は公務代理店の方に向かうのであった…。

ルジャワン掃討作戦

ルジャワン掃討作戦
ルジャワン掃討作戦
この「ルジャワン掃討作戦」は、おそらく誰もが最初にやるアサルトで、洞窟の敵(ミミズ)を殲滅する作戦です。しかしIL119時代の現在なら難しい要素は一切ありません。
 
侵入したらまずは北のルートを回り、スタート地点に戻ったら南ルート、すべて倒し終わったらEND地点に向かうのみです。
 
勤務ポイントを稼ぐなら、ここを何周もするのが一番楽でしょう。

皇国エージェント救出作戦

皇国エージェント救出作戦
皇国エージェント救出作戦
いきなり難易度の高いアサルトです。地図上の水色6ヶ所のどこかにエージェントが監禁されてます。
 
この部屋の前の扉はマムージャの特殊技でのみ破壊可能ということがとてもとてもやっかいです。幸い格小部屋付近に1体ずつマムージャがいますので、扉の前まで引っ張ってきます。
 
そして扉を背にマムージャと戦います。ただし、IL119ですと速攻で倒してしまいますので、武器はイベント装備などダメージの低い物で殴りましょう。

運が良いと武器を投げる技で一発で扉が壊せますが、通常はファイヤースピットを4回ほど扉に当てることになります。ファイヤースピットは残りHP20%になると連発してくるので、まずは通常武器で6割ほど減らしてからイベント武器に切り換えるのがいいでしょう。

運の要素が多分にからむので、できれば手伝いがいたほうがいいです。作戦日誌を記録する場合は避けて通れませんが、昇進が目標ならパスして他のアサルトを何度もやるほうがいいかもしれません。

土竜作戦

土竜作戦
土竜作戦
洞窟内にある5ヶ所の岩盤をすべて破壊するミッションです。IL119時代なら前衛系のジョブであれば簡単に破壊できますので、脳筋プレイで行きましょう。「とんずら」があると移動が楽です。
 
はじめに北の岩盤を壊したら「とんずら」で2番目の岩盤に向かい、あとは図の矢印通りに進み、最後の岩盤を壊したら「とんずら」で出口まで走ると多少は時間の短縮になります。

海猫護送作戦

海猫護送作戦
海猫護送作戦
NPCのExcaliaceをゴールまで送る護衛系の作戦です。
 
Excaliaceは視界に自分が入ると特定のポイントで止まり、背後に回ると進み出します。敵に遭遇したり、自分と距離を開けたりするとスタート地点の方に逃げ出します。
 
この性質から一緒に移動しつつモンスターがいたら駆除と、ちまちま進まなければいけません。途中の小部屋は奥まで行って引き返さないと、先へ進んでくれません。
 
IL119ではモンスターは雑魚もいいところですので、根気よくモンスターを駆除しつつ、Excaliaceを誘導しましょう。難しくはないのですが面倒なアサルトの一つです。

黄金の遺産収集作戦

黄金の遺産収集作戦
黄金の遺産収集作戦
マップ上に多数ある木箱から「黄金の船首像」を見つけ出すアサルト。
 
ハズレの箱を引くとミミックが襲ってきますが、IL119なら敵ではありません。1~4のルートで箱を開けていくと良いでしょう。もちろんルートの順番はどこからでも大丈夫です。
 
このアサルトは運がいいと5分もかからずに終わります。そうでなくても敵は弱いので、ソロでも楽にクリアできます。

次→【FFXI】FF11 いまさらアサルト2【やまねこ一等兵】

勤務評価と昇進

アサルトは初めて受ける作戦をクリアすると5pt、クリア済みの物は1pt、合計25pt以上で昇進試験クエストが発生します。つまり新規の作戦を1つずつクリアすれば5回アサルトを終えるだけで昇進できる計算です。

勤務ポイントがたまると昇進試験クエストが発生します。勤務ポイントの目安は、サラヒム・センチネルにいるアブクーバに勤務評価を聞けばわかります。

「ボーダーライン」と言われたら半分ぐらい、「階級アップも目前」と言われたらあと6pt以下、「今日明日にでも社長から」と言われたら昇進試験クエストが発生します。

このクエストはかなり面倒な物ばかりなのですが、星唄のきらめき【三奏】があれば昇級クエストはパスできます。具体的には「今日明日にでも~」と言われたら、三国のCurio Vendor Moogleで「だいじなもの」で傭兵バッジを買えば、一気に昇進できます。

わざわざ面倒なクエストをする必要も無いので、買えるならすぐに昇進してしまいましょう。なおクエストの内容はアトルガン白門(E-8)にいるウタイビトで見ることができます。どれもわりとコミカルなので、バッジを取ったら見にいくのもよいでしょう。

(C) 2002 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

アサルトカテゴリの最新記事