【FFXI】FF11 いまさらチョコボ育成・レース特化チョコボ編

【FFXI】FF11 いまさらチョコボ育成・レース特化チョコボ編

レースチョコボチョコボの穴掘り用のチョコボを育てようと思ったのですが、大量のチョココインで特訓させる必要があるみたいで、そのためにはレース用チョコボが欲しい…。

なんとも回りくどいようですが、今時チョココイン交換券など競売にほとんど出ておらず、チョコボの宝探しで取るにしても手間ばかりかかるので、チョココインを稼ぐにはレース用チョコボを育てた方がいいという結論に至りました。

チョコボ育成にはリアル2ヶ月半ほどかかりますので、メモを取りながらじっくりやるとよいでしょう。

チョコボ育成前の下準備

トコペッコ栽培
植木鉢を買ってトコペッコを栽培する
まずはバストゥーク鉱山区のボイツの何でも屋(H-7)で黄銅の植木鉢を5個ほど買って、モグハウスのコマンド「レイアウト」で設置します。
 
次にモグガーデンのモグから謎の野草の種を購入し、モグハウスのコマンド「栽培」で植木鉢に植えます。
 
リアル3日ほどで肥料のクリスタル投与になりますが、ここで水のクリスタル投与します。その後リアル3日ほどで収穫です。だいたいリアル1週間ぐらいで収穫なので、結構時間がかかります。
 
収穫量の体感としては、トコペッコの野草40%・アズーフ20%・ギサール&シャルーグ10%・炎クリ他20%、といったところでしょうか。

このトコペッコの野草はチョコボが風邪をひいた時に与えると翌日に治るので、チョコボ育成するなら4つぐらいは確保しておきたいです。

またトコペッコの薬草はわりと高値で店売りできるので、昔は金策によく使われてました。私も休止前(2008年頃)は各倉庫20鉢ぐらい植えて毎週20万ぐらい稼いでたものです。

わりと手間なのでギルに余裕があるなら競売で必要な時に買うのも手です。昔と違って需要が少ないため1つ1万以上したり出品されてないこともありますが。

あとケガに効くゴゼビの野草もメリファトの羽虫を倒して3~4つぐらい入手しておくとよいでしょう。

チョコボの卵を入手して飼育員へ

黒の書BF
アトルガン黒の書のBFに勝利して卵をゲット
チョコボの卵はいろいろ入手法がありますが、アトルガン白門にいるShajafに皇国軍・黒の書を交換してもらい、タラッカ入江でオロボンの呪縛が一番楽だと思います。フェイスは呼べませんがレベル制限がないため、1分かからず倒せます。
 
ここで得られるチョコボの卵は、ちょっぴり暖かいもので、黄色以外の羽根の色になりやすい特徴があります。
 
卵を入手したら、サンドリアのチョコボ調教師のHantileonに卵をトレードして育成開始します。レース用ならサンドリアがベストです。

トレードする時間ですが、リアル時間で深夜ログアウトする前がいいでしょう。これはチョコボの成長が卵をトレードした時刻から24時間単位で1日進むからです。毎日ログインした時に確実に日付が進んでいるので日課にしやすいです。

Advertisement

チョコボ育成

チョコボ育成には長い期間が必要ですので、毎日ログインしたらチョコボ厩舎に向かうよう日課にしましょう。HPは南サンドリアの#2をお気に入りに入れておくと移動に便利です。

卵~孵化(0~3日目)

チョコボ卵卵の間は毎日「見守る」だけで大丈夫です。
 
現在は孵化直後の愛情値がとても高くなっているため、毎日1回見守るだけで孵化した後の愛情が「相当好き」か「親同然」になってることが多いです。
 
リアル4日目経過(約5日)でヒナに孵ります。

ヒナの飼育(4~18日目)

チョコボのヒナヒナに孵ったらまずは育成計画を「街を散歩」にして7日・7日・2日の合計16日分設定しておきます。
 
いよいよ本格的な育成開始です。毎日調教師に「報告を聞く」のあと「現在のチョコボの状態を聞く」をチェックして、空腹状態を確かめてからエサを与えるようにします。
 
ちなみに「簡潔」と「詳細」の報告の違いはイベントが表示されるかしないかだけですので、簡潔で問題ありません。これはお世話のお出かけも同様です。

エサは調教師にトレードすることで与えられます。「そろそろ空腹を感じる」の時にギサールの野菜を1つで問題ありません。ギサールの野菜は愛情値が高く上がるので、育成に一番適しています。

エサを与えた後のチョコボの状態で愛情が「親同然」ではない場合、お世話で「見守る」を繰り返して親同然まで上げましょう。愛情値が低いと育成計画が失敗しやすくなります。

失敗するとパラメータの伸びが半分な上にケガや病気になりやすく、良いことはありませんので、愛情値は常に「親同然」になっているようにキープしておきましょう。

お世話はヒナのうちは「見守る」だけしておくと、レース向けの荒々しい性格になりやすいです。

幼鳥の飼育(19~28日目)

幼鳥チョコボ19日目で幼鳥に成長します。幼鳥になったら育成計画を「荷物運び」にして7日・7日・7日の合計21日分設定しておきます。
 
幼鳥になったらすぐにお世話で「お出かけ(中距離)」を行い、3バカ3人組の調教師と出会い、お世話で競争ができるようにしておきましょう。チョコボが退屈した時に競争させると解消します。

エサはギサールの野菜を「そろそろ空腹を感じる」以上なら1つ、「ある程度減っている」以下なら2つ与えるようにします。ケガになったらゴゼビの野草、風邪をひいたらトコペッコの野草をエサにするとよいでしょう。

お世話は幼鳥初日以降は「お出かけ(近距離)」→「見守り」を毎日します。近距離でHantileonに何度か会うとだいじなもの「せっかちなチョコボの物語」がもらえることがあります。もらえたらお出かけせず見守るだけでもいいです。

Advertisement

成鳥の飼育(29~64日目)

チョコボ成鳥いよいよ育成の正念場です。荷物運びで力と持久力が「なかなかありそう」になったら、育成計画を「国の公務に出す」にして7日・7日の14日分にします。お世話はしばらくの間は「お出かけ(近距離)」→「見守り」を繰り返します。

成鳥になったらかかることがある、ぼーっとした「恋煩い」になってしまったらセレリティーサラダで治せます。これはすべての状態異常を治しますので、恋煩い以外にも同時にケガや風邪・退屈の時でもこれ1つで翌日には完治します。

リアル11日以上で力が「最高クラス」に上がると思いますので、育成計画を「展示飼育」にして7日・7日・7日の21日分にします。そしてリアル翌日になったら「書類を発行してもらう」で「レース出走許可証」をもらいます。レースについては後ほど詳しく説明します。
おでかけ展示にしてから判断力と感受性がどちらも「標準まであと少し」になったら、お世話は「お出かけ(遠距離)」→「見守り」にします。遠距離でBrutusに何度か会い「旅好きチョコボの物語」をもらいます。
 
さらに判断力と感受性がどちらも「標準クラス」になったら、育成計画を「チョコボの穴掘り」7日にします。お世話は「語りかける」→「せっかちなチョコボの物語」を3回ぐらい毎日します。「ギャロップ」を覚えたら「見守る」にします。

この時点で60日過ぎていると思われます。64日目で育成は完全に終了し、これ以降は育成計画やお世話でステータスアップはしなくなります。ただし、お出かけでチョコボの物語をもらうことと、アビリティを覚えることはできます。

64日目の時点で旅好きチョコボの物語をもらえていないようでしたら、チョコエリクサーを何個か入手して、「お出かけ(遠距離)」を繰り返し、体力が0になったらチョコエリクサーを与えて回復させ、またお出かけ遠距離を繰り返します。

この時、チョコボのお腹が「まったく減ってない」でチョコエリクサーを与えてしまうと、体力が回復しませんので注意です。物語をもらえるまで繰り返します。

そして「カンター」を覚えさせるため、同様にお世話で「語りかける」→「旅好きチョコボの物語」を繰り返し、体力が減ったらチョコエリクサーで回復をさせ、アビリティを覚えさせます。

カンターを覚えたら、チョコボ厩舎での育成は終了です。チョコボのステータスは力が「なかなか」持久力が「標準まであと少し」判断力と感受性が「標準クラス」になってると思われます。

アビリティ「ギャロップ」「カンター」を覚えたら、レース出走許可証を発行してもらい、レースチョコボを登録しなおしてコインを稼いでステータスアップさせていきます。

Advertisement

チョコボレースによるコイン稼ぎ

力が「最高クラス」のレース出走許可証を発行してもらったら、どこでもいいのでチョコボレース場に入り、しばらく放置して各レーシングチームの成績アナウンスが出るまで待ちます。15分に1回しかでないので、結構待つ時があります。目安は毎時10,25,40,55分ぐらいです。

この時最高成績なチームをチェックして、最高成績チームの国のチョコボレース場でレース登録をします。書類をカウンターのNPCにトレードすると登録できます。まれに全チーム同率の場合がありますが、この時は全チーム最高成績扱いになります。

スピードアップル次にチョコボ待機所(東西どちらでも同じ)に行き中央にいるNPCがレース用アイテムを販売しているので、スピードアップルを3個ぐらい買います。
 
スピードアップルをカウンターのNPCにトレードしてNPCに話しかけ、オフィシャルレースに参加します。最初はノービスレース1しか選択できませんので、これに出走します。スピードアップルは何度もトレードするのでマクロを作っておくと良いでしょう。

1 /targetnpc
2 /item スピードアップル <t>

出走準備でジョッキーへの指示は「さいごにとばせ」にします。次にアイテムを携帯で「スピードアップル」を選択してレースを開始します。

力が最高クラスのチョコボなら、アビリティがなくてもぶっちぎりで勝てるでしょう。続けてノービスレース2・3もクリアします。ノービス3をクリアすると、プライベートレースが選択できるようになり、こちらでコインを稼ぐことになります。

プライベートレースは1戦毎に参加費が上がるので、1日12戦・スピードアップル12個消費するとちょうどいいバランスだと思われます。勝率が全然違うので、面倒でも毎回スピードアップルを持たせてレースに臨みましょう。
 
力が最高のチョコボならそこそこ入賞できますので、育成が65日目になるまで毎日通ってコインを貯めておきます。65日目以降でまず自分のチョコボの持久力を特訓で「標準クラス」、力を「最高クラス」、判断力を「なかなかありそう」まで、コインを貯めつつ上げます。

特訓は各国のチョコボサーキット入口のNPCからチョココイン80枚で受けられます。チョコボのステータスもここでチェックできます。一回の特訓で上がるのは内部的に4~6らしいので、上がりたてから次のランクは7回ぐらい特訓する必要があります。特訓1回毎にステータスをチェックするとよいでしょう。

ステータスがワンランク上がったらサンドリアのチョコボ厩舎でレース出走許可証を再発行して登録し直しましょう。登録しなおさないとレースに参加するステータスは訓練前のままです。
コインで特訓
高成績チーム以上でチョココイン90個で他人に渡せる特訓券を交換できます。これが最終目的です。毎日プライベートレースに通います。チョコボ待機所でC4レースなども参加できますが、受付時間が決まってるうえに20時間に1回しか参加できないため、スピードアップルを買いに行った時に受け付けていたら参加する程度でかまいません。
 
チョココインを稼ぎはじめたら穴掘り用のチョコボを育てはじめるとよいでしょう。チョコボの穴掘り用はまた別の記事で書こうと思います。

Advertisement

(C) 2002 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

チョコボ関連カテゴリの最新記事