【FFXI】FF11 「トロピカルクレープ」は魔命の上がる食事!

【FFXI】FF11 「トロピカルクレープ」は魔命の上がる食事!

トロピカルクレープ
昨日のBAVUでは、アンバス武器最終強化にパルスアームズ武器が必要とわかり、悲喜交々の騒ぎとなっております。その陰でひっそりと追加された食事が、とんでもない性能でした。

その名はトロピカルクレープ。魔命上昇特化の食事で、特に精霊の印→スリプガから始まる各種BFにおいて強い味方となってくれそうです。

名称・効果 材料(炎クリ)
トロピカルクレープ
INT+2 MND+2 魔命+20% (最大90) 魔防+1
キトロン
ペルシコス
フィクリカ
サンドリア小麦粉
セルビナバター
メープルシュガー
鳥の卵
ウルガランミルク
クレープ・デ・ロワ(HQ)
INT+2 MND+2 魔命+21% (最大95) 魔防+1

今までスキル上げでしか使われていなかった、キトロン・ペルシコス・フィクリカが主な具材となります。リアル世界だとレモン・桃・イチジクのフルーツクレープといった感じでしょうか。必要なスキルは師範クラス(90前後?)です。

入手困難なのはキトロンとペルシコスで、どちらも植木鉢の栽培で謎の植物の苗から入手することができますが、栽培に3週間もかかる上、確実性に欠けるためあまりオススメできません。

現実的なのは謎の多肉植物の子株森の果実の種をモグガーデンの畑で栽培するのがよいと思います。この時Kuyin Hathdennaを雇って、「たくさん実を採ってね!」とお願いするとよいでしょう。

特に森の果実の種は約6時間で収穫でき、キトロン・ペルシコス・フィクリカ他がランダムで手に入ります。多肉植物の方はドラゴンフルーツが採れるので、こちらも欲しいなら多肉植物でもいいでしょう。

さらに肥料には収穫量が増えるタイプを選択します。主に腐葉土系のアイテムがこれにあたります。おすすめは完熟腐葉土で、収穫量が3増え、金の葉や白金の葉など小銭になるものも入手できます。

Advertisement

(C) 2002 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FFXIカテゴリの最新記事