【FFXI】FF11 召喚士実践編・マクロで効果的に

【FFXI】FF11 召喚士実践編・マクロで効果的に


←前回 召喚士基礎編2・ジョブアビリティ/特性を理解する
召喚士をはじめて使う自分のためにメモがてら学習するための講座その3です。今回はマクロを作ってみます。召喚士のマクロはパレットを大量に消費しそうですが、基本的には履行の種類が違うだけで中身はほぼ同じです。

召喚マクロ

召喚獣を召喚するマクロです。召喚獣の名前を変えてコピーして使います。

召喚マクロ
1 /pet 神獣の帰還 <me> <wait 1>
2 /ma 【召喚獣】召喚 <me> <wait 6>
3 /recast 契約の履行:幻術
4 /recast 契約の履行:験術
5 /equipset 【基本待機装備】

召喚マクロ
召喚獣の名前を換えて使い回そう
1行目に神獣の帰還を入れて、すでにいる場合でも切り換えて呼び出せるようにしてあります。
 
召喚したあとリキャストの表示で履行までの時間を確認もできます。

次に戦闘用として、基本の召喚獣に敵を攻撃させるマクロです。2行目で攻撃した敵にカーソルを合わせるようにし、履行相手を間違えないようにします。

戦闘開始マクロ
1 /pet 神獣の攻撃 <spnpc> <wait 1>
2 /target <lastst>
Advertisement

契約の履行マクロ

履行マクロは幻術も験術もほぼ同じです。対象と装備を書き換えて使います。

契約の履行マクロ
1 /equip 頭 BCホーン+1
2 /equip 矢弾 サンカスサシェ(+1)
3 /pet【履行名】 <st> <wait 1>
4 /equipset 【履行装備】 <wait 1>
5 /p <lastst>に履行
6 /equipset 【基本待機装備】

BCホーン+1はエンピリアン装束119です。打ち直しに必要なカラボスの小石の入手が若干面倒です。この装備は神獣の加護の効果が+3されます。
 
サンカスサシェは合成なので競売で簡単に手に入ります。こちらは契約の履行の再使用時間が短縮できる逸品です。できたら+1の方を入手しましょう。
 

履行マクロ
幻術と験術マクロは
装備セットの指定が違うだけ
3行目の履行は敵に対してなら<stnpc>、味方に対しては<stpc>または<stpt>にします。敵に対しては赤いカーソルになりますが、幻獣が攻撃していれば射程内ですので、問題ありません。
 
4行目で履行装備に着替えます。物理履行・魔法履行・強化履行それぞれ装備セットを作っておくとよいでしょう。5行目でアナウンスします。6行目で通常待機装備に戻します。
 
基本これをコピーして、履行の所と装備セットを書き換えて作っておきます。よく使う履行は決まってるので、まずは幻獣召喚マクロとあわせて作っておくとよいでしょう。
Advertisement

その他のマクロ

主に使うのは上記の召喚と履行ですが、他のアビリティもよく使う物を作っておきます。

エレメントサイフォン

エレメントサイフォンは精霊の力を借りて5分に1回MPを回復させることができます。曜日と精霊の属性が同じならMP回復量が増えます。陣がかかってるとさらに効果アップします。

基本的に精霊がいないと使用できませんので、精霊召喚マクロとセットで使うことになります。召喚マクロは前項を参考に8属性分作っておきましょう。

エレメントサイフォンマクロ
1 /recast エレメントサイフォン
2 /grin motion <stpc>
3 /equipset 【エレメントサイフォン装備】<wait 1>
4 /ja エレメントサイフォン <me> <wait 1>
5 /equipset 【基本待機装備】

リキャストを確認してエレメントサイフォンを行うようにしてます。エレメントサイフォン効果アップの装備はテルキネ装備に丸い緑石でオーグメントをつけるのがよいでしょう。

神獣の加護

神獣の加護は召喚獣の種類によってステータスボーナスを得ることができます。また加護中は履行の再使用時間が短縮されます。頻繁に召喚獣を切り換えないなら、常に加護をしておく方がよいです。ただし維持コストも増加するので、MPの残量には気をつけましょう。

神獣の加護マクロ
1 /pet 神獣の加護 <me> <stpc>
2 /p <pet>の加護発動

アポジー

アポジーは次の履行の再使用間隔が短縮されますが、消費MPが増えます。再使用時間は3分です。

アポジーマクロ
1 /recast アポジー
2 /ja アポジー <me> <stpc>
3 /p アポジー
Advertisement

マナシード

マナシードはMP100を消費して召喚獣にTP1000を付与するアビリティで、履行の威力を底上げするのに使います。再使用時間は5分で、使用後にエレメントサイフォンを使ってMPを回復させるとよいでしょう。

マナシードマクロ
1 /recast マナシード
2 /ja マナシード <me> <stpc>
3 /p マナシード

アストラルパッセージ

アストラルパッセージ中は契約の履行のリキャストタイムが0になります。だいたい2秒に1回は履行が行え、敵に絶大なダメージを与えることができます。

また発動時にMPが全回復するので、アストラルフロウで究極履行を行ったあとアストラルパッセージを発動するとより効果的です。SPアビで1時間に1回しか使えませんが、効果は絶大です。

アストラルパッセージ発動マクロ
1 /recast アストラルパッセージ
2 /ja アストラルパッセージ <me>
3 /p アストラルパッセージ発動
4 /equipset 【履行装備】

パッセ連打
パッセでパンチパンチ!
履行装備は連打したい履行が物理なら物理履行、魔法なら魔法履行のセットの番号を指定します。
 
さらに右のマクロを併用すれば、履行の技を自動で連打してくれます。メッセージが出たら再びマクロを押しましょう。
 
アストラルパッセージ発動中に履行を十数回ぐらい発動できるので、よく使う召喚獣の履行に書き換えて複数作っておくと便利です。

(C) 2002 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

召喚士カテゴリの最新記事