【FF11】FFXI メナス・マリアミの対Broxa小技

【FF11】FFXI メナス・マリアミの対Broxa小技

我々のコリブリ
メナスもキャンペーンなので、LSのメナス部メンバー達とマリアミにちょこちょこ行ってます。

で、初っぱなの我々のコリブリは、オウム返しの呪文詠唱中にしかまともにダメージが通らないといういやらしい特性のせいで、黒が古代撃ってオウム返しの間に震天してる人が多いと思います。

そこでちょっとした学者の小技。震天の始めの魔法をV系で唱えると、その魔法でオウム返しをするため、連携発生用魔法着弾時に魔法が通る状態になります。
オウム返し
これをマクロでやる場合下記のようになります。自分の震天マクロは2ポチで、1つめが準備、2つめで震天となってます。お使いのマクロの初段の魔法をV系にすることで対Broxa用震天となります。

震天マクロ1・準備
1 /echo -- <recast=震天動地の章>
2 /ma ディア <stnpc> <wait 2>
3 /target <lastst>
4 /equipset (ファストキャスト装備)
5 /ja 震天動地の章 <me>
6 /p --> <t>に 震天連携開始します

2行目で敵に魔法を撃つことで射程距離の確認とターゲット固定をすることができ、以後の誤爆を防いでくれます。また本が2未満の場合、ここでマクロを止めることもできます。

震天動地の章を発動したら、連携マクロ本体を使います。

震天マクロ2・Broxa専用連携
1 /p -- 震天 初段詠唱
2 /ma エアロV <t> <wait 6>
3 /ja 震天動地の章 <me> <wait 2>
4 /p -- 震天連携 切断 土
5 /ma 土門の計 <t> <wait 3>
6 /equipset (基本装備)

2行目の魔法をV系にしているので、黒の補遺を忘れずに!! この例では切断のマクロにしていますが、魔法を変えることでLv1とLv2連携すべてに対応できます。

なぜ切断にしてるかというと、マリアミのメナスはラスボスだけ土(切断)弱点で、陣をかけ直すのが面倒という理由ですべてストーン系でゴリ押ししてます。ここ1年で装備も強力な物が出てきていますので、仕上がった黒なら中ボスはMB3回で倒しきれると思います。風がいれば余裕です。

このマクロでBroxaを倒すのに古代魔法を黒に唱えてもらわなくてもよくなったため、1戦あたり1分ぐらい時間短縮できるようになりました。回数こなす場合は地味に効いてきます。

メナス・マリアミをサクサク進めてハッピーヴァナライフを!

Advertisement

(C) 2002 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FFXI雑記カテゴリの最新記事