【FF11】FFXI アンバス・マムージャ(戦士)おさらい

【FF11】FFXI アンバス・マムージャ(戦士)おさらい

今回のアンバス・マムージャは仕様のせいでほぼ弱体禁止だったため、ナイトもフラッシュや青魔法が使えないためサポ戦で参加していました。次回以降のリバイバルのため、自分用メモの意味で記しておきます。

今回のアンバス1回も録画やスクショ撮ってないので文字ばかりになってしまう…

マムージャ・戦士タイプ

ボスはBozzetto Autarchで忍者タイプ。最初1匹だけで出現し、パーティの誰かにヘイトが載ると難易度にかかわらず4匹の雑魚が出現します。この雑魚を順番に倒していき、最後にボスを倒してクリアが基本的な流れです。

編成は盾前前詩白補が基本で、前衛はシーフ・踊り子などがクリティカルが出しやすいため、敵のオーラを消しやすいです。

補助枠はクリティカル率が上がるローグスロールを持つコルセアがベストです。あとは光と闇の連携を事前に話し合っておくとよいでしょう。

盾はナイト・魔導剣士どちらでもOKです。自分はナイトを使っているので、ここではナ/戦の動きを記していきます。盾は基本オハンで、Eruditeの魔法が痛いようならその時だけイージスにします。

1.スタートから戦闘開始までの流れ

突入前にプロテス・シェルをしておきます。ナイトはIL119の盾を装備して自分にプロテス。これは2020年7月に追加されたナイトの特性シールドバリアの効果で、盾の防御力が高いほどプロテスの効果がアップします。マクロを作っておくとよいでしょう。

突入したら各種強化をします。強化が終わったらボスが反応するまで近づきます。ボスが反応したらその場で停止して雑魚が子竜を呼ぶまで待ちます。

子竜を呼んだらセンチネル→ディフェンダーですべての敵を集めて詩人が達ララバイ2~3回で全員寝かせます。寝かせたらスタート地点の壁の方まで盾が移動し、前衛がBozzetto Protectorに攻撃して戦闘開始です。

2.雑魚処理

Protector(ナイト)はタゲリセットがあるのかふらつきやすいので、タゲが前衛に向いたらランパート→パリセード→挑発でタゲを取りもどします。あとはオーラが消えるまで通常攻撃、消えたら連携で倒します。

これをボスだけになるまで繰り返します。雑魚を倒すはP(ナ)→L(竜)→M(モ)→E(黒)の順で雑魚に攻撃していきます。

盾は実質フラッシュ禁止ですので、アビリティと自己ケアルでタゲをキープする感じになります。ナイトの場合は挑発マジェスティによる範囲ケアルがタゲをキープしやすいです。

3.ボス戦

雑魚処理が終わったらボスのBozzetto Autarch(忍)です。ボスはひたすら光→闇→光…と交互に連携を繰り返して削っていきます。

途中でボスが遁術を使い始めたら要注意。火→水→雷→土→風→氷の順で唱え、その後微塵がくれ・改で全滅レベルのダメージを食らいます。

火遁の術を唱え始めると白いオーラが発生しますので、連携を失敗しないように光闇交互に出し続けてオーラを消しましょう。

トリガーはエリア・アトルガン白門>バフラウ段丘のHPです。2020年11月度は1匹だけでOKだったので、取り合いにはなりませんでした。

Advertisement

(C) 2002 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

b.FFXI攻略-アンバス攻略カテゴリの最新記事