【FFXI】FF11 復帰/新規ガイド2018年版

【FFXI】FF11 復帰/新規ガイド2018年版

わたしの熱いガルカ活動、ガルカツ!はじめます!
今年もゴールデンウィーク明けにアニバーサリーイベントが行われるため、ウェルカムバックキャンペーンディスカウントキャンペーンが開催されます。

この機会に復帰や新規で始める人もいると思いますので、いろいろまとめてみます。

準備からキャラメイクまで

FFXIは16年前のゲームですので、2018年現在だとWindowsタブレットでも余裕で動くレベルです。2015年あたりのノートPCでも画面サイズをあまり大きくしなければ問題なく動きます。ネットサーフィンにしか使っていないようなノートで試しに遊んで、本格的にプレイするときにもう少しスペックの良いPCにインストールしてプレイするのが良いでしょう。

FFXI起動
まずはインストールして起動
まずは【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・準備編を参考に、スクウェア・エニックス・アカウントの設定からFFXIのダウンロード・インストールを行い、設定してプレイできるようにしましょう。
 
キャラクターは星唄や去年の15周年で遊んだ人、フレンドやLSのメンバーがまだプレイしている人はそのまま継続で、2014年以前に注視してた人は新規でも問題ないでしょう。
 
種族格差もほとんど無くなり、競売も共通化しているので、どこでスタートさせても問題ありません。移動手段も充実してるので新規で作って30分でジュノに到着できます。
 
無事起動できたら、新規の場合はまずシーフでキャラを作りましょう。【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その1 基礎編を参考に、HPやエミネンスの設定と、基本操作をおぼえます。
Advertisement

まずはシーフをLv99に上げよう

次に【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その2 フェイス編を参考にフェイスを集めましょう。

毎年5月末まで春のフェイスゲットキャンペーンが開催されています。ここでアムチュチュという盾フェイスを取っておくとよいでしょう。復帰の人はモグチケット【赤】があればクポフリートを入手できますので、かばんやモグ金庫を探してみましょう。

ゴゼビの野草かせぎ
サポはモンクから忍者か踊り子に換える
フェイスを集めたら【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その3 星唄その1を参考に、ヴァナ・ディールの星唄を少し進め、サポートジョブ/マウント/モグガーデンを使えるようにしましょう。
 
次に【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その4 星唄その2を参考に忍者か踊り子を習得し、シーフと交互にLv49まで上げていきます。
 
レベル別の狩場は【FFXI】FF11 ソロLv99までの狩り場 2017~2018年版を見ながら空いてる場所を選ぶと効率がよいです。FoVやGoVも活用しましょう。
限界突破クエスト
星の輝きを手に……!
Lv50になったら新規キャラの場合限界突破クエストが必要になります。【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その5 限界突破1を見ながらクエストをこなしていきます。限界突破は最初の1ジョブだけクリアすれば2ジョブ目以降は必要ありません。
 
以降は星唄ミッションを進めつつ限界突破を繰り返していきます。【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その6 限界突破2・星唄3をすべてクリアすればLv99は目前です。
Advertisement

青魔道士をゲットしよう!

シーフをLv99まで上げたら次は青魔道士を上げます。青魔道士はソロ最強ジョブなので、ラーニングが面倒ですが育てておくと後々便利です。他にやりたいジョブがあっても優先した方がいいと思います。急がば回れです。

青魔道士はクエスト渇望をクリアすることによって、ジョブチェンジできるようになります。最初はサルタバルタでマンドラゴラから種まき、ウサギからフットキックをラーニングして、交互に使いながらスキルも上げていきます。

ジョブを取ったらラーニングは後回しでLv99まで上げてしまいましょう。ラーニングも青魔法スキルに依存しますので、レベル上げ中にエミネンスのスキルアップの書・生体研究書を使ってあげておきましょう。

途中開門から続くクエストでアーティファクト装備も揃えておきます。両手のメガスバズバンドを装備しておけばラーニングしやすくなります。

Lv99まで上げたらまずは優秀な技のみラーニングしておきます。他の技は後々覚えればいいでしょう。

優先的に覚えたい技
説明 使う敵
サブダックション 自分中心に風属性の範囲攻撃。追加でヘヴィもつく、範囲狩りに最適の技。 マロリス(石ゴーレム)
シルダス洞窟(F-5)(K-5)等
デルタスラスト 偃月刃とセットで使う。二刀流のアビリティがつく。 ペイスト族
パシュハウ沼[S]、モリマー大地
偃月刃 デルタスラストとセットで使う。二刀流のアビリティがつく。 フォモル族
ルフェーゼ野(F-8) NMのSengann
夢想歌 自分中心範囲睡眠。 マンドラゴラ族
マジックハンマー ダメージ分MP回復。MPのない相手は回復しない。 ポロッゴ族
アビセア-ラテーヌ #06西(K-11)
反応炉冷却 アイススパイク+防御力アップ。 ゼテー(細壺)
エスカ-ル・オン入ってすぐ
牙門 ファランクスの効果。 マーリド族
アビセア-ブンカール #00北
エラチックフラッター ヘイストの効果。 ワモーラ族
ゼオルム火山HP先
ホワイトウインド 自分の周囲のHP回復。 ピープーク
ボヤーダ樹()
リジェネレーション リジェネの効果。 頭足族(タコ)
アビセア-ブンカール #03南
バッテリーチャージ リフレッシュの効果。 ポット族(壺)
フェ・イン、デルクフの塔他
サウンドブラスト 周囲の敵のINTをダウン。 コカトリス族
オンゾゾ、テリガン他

Advertisement

以上の青魔法はセットすると、二刀流/ファストキャスト/魔法攻撃力Up+3がつきます。これだけあればしばらくは充分でしょう。あとは今日から始める青魔道士 – ラーニング編 – 10年ぶりのFF11を参考に、エレメンタル系の技をおぼえていくと良いでしょう。

Lv99以降のコンテンツなど

青魔道士も最低限ラーニングを終えたら【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その8 現在のジョブ事情を参考にやってみたいジョブを選び、【FFXI】FF11復帰・新規者ガイド2017年版・その7 Lv99からの冒険で様々なコンテンツに参加してみましょう。

夜の人が多い時間になるとLS(リンクシェル)募集のシャウトもたまに聞こえることがあるので、フレンドなどがいないならば試しに入ってみるのもよいでしょう。ソロでは難しいコンテンツも、一人お手伝いがいるだけでぐっと楽に攻略できます。やはりMMORPGなので他人と協力することが醍醐味ですね。

アンバス
まずはアンバスに挑戦してみよう
Lv99以降になると、昔のコンテンツはソロでほとんど楽にクリアできるものが多いです。まずはヴァナ・ディールの星唄クリアを目指し、星唄の煌めきを集めておくと様々な特典が受けられるようになって便利です。
 
おすすめはIL117の状態でもソロでいけるアンバスケード。ここでIL119装備を1つずつ揃えていくと、みるみる強くなっていきます。ここで一式揃えて、他の装備を取りに行くのがよいでしょう。
Advertisement

おすすめコンテンツ
コンテンツ 説明
デュナミス 裏と呼ばれるエリア。主にレリックおよびその強化に必要な旧貨幣集めに使われる。旧貨幣は現在3,000G程度で取引されている。IL119のシーフなら1回の突入で100枚以上は余裕で、猛者になると500枚以上も集められるとか。
アビセア 昔は箱開けのレベル上げが盛んだったが、現在は主にエンピリアン装備と強化のために行くエリア。型紙を集めるのに通うことになるだろう。
魔神印章BF(コスミックオーブ)
上位ミッションバトルフィールド
AFなどのジョブ専用装備をIL109、119に強化するための素材を集めるバトルコンテンツ。現在はギアスやオーメンからの上位装備あるが、今でも現役で使える優秀なものも多い。
サルベージ 現在よく行かれるのは2012年に導入された新サルベージの方。アレキサンドライトを大量に集めたい人が通っている。有名なアレキサンドライト終身刑である。アレキサンドライトも1つ4~5,000Gほどなので金策にもなる。
ウォークオブエコーズ 通常時ではドロップが渋いため、キャンペーンの時よく行かれる。ピンポイントで使える尖った装備品が多々ある。またコイン武器によるWS取得のためにトリックダイス・各種コイン・リミナルレジデを集めにも使われる。
アルビオン・スカーム アルスカと呼ばれるバトルフィールド。エミネンスのお題以外ではほぼヨルシア森林しか用はないであろう。以前は復帰後のIL装備をここで揃えるのが常だったが、現在はアンバスケードのほうがお手軽で強い装備がある。しかし、オーグメントによっては現在も使える装備が多々あるので、石類を稼ぐために通う人もいる。
メナスインスペクター アドゥリンエリアのボス戦のみのバトルコンテンツ。アクセサリ系の装備品は現在でも使えるものがある。またメナスボスのドロップする素材が100万G以上で取引されるため、金策にもなる。ボスの素材はメナスポイントでも交換可能。ただしソロでのクリアはとてもとても難しい。
ベガリーインスペクター メナスと似たような感じのバトルコンテンツで3名以上でないと突入できない。。こちらはエンピリアン装備をIL119に解禁するフラグとなっているため、できたら早いうちにクリアしておきたい。装備品も優秀なものが多い。
シニスターレイン アドゥリンのNPC達と対戦するコンテンツ。ランダムで3戦する。報酬の装備品がオーグメント付きなので、同じ装備でも良い数値が欲しい人は何度も通ったりしている。また特定キャラのフェイスももらえる。
ギアスフェット 通称ギアス。トリガーNMとのバトルなので、準備が楽で手軽に行える。最近のコンテンツなので優秀な装備が多いが、強力な物はそれにもまして難易度が高い。ソロでも倒せるものからアライアンスでも苦戦するものまで様々。
アンバスケード 月替わりバトルフィールド。パーティ向けのエキスパート(1章)、ソロ用の2章となっているが、最近ではギミックが複雑化しており、1章のとてもやさしいの方が楽な場合も多々ある。ソロでも地道に稼げばお手軽で強力な装備が手に入る。
(C) 2002 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

新規・復帰カテゴリの最新記事