【FFXI】FF11 2018-12月アンバス1章 雑魚をマトンでキープ

【FFXI】FF11 2018-12月アンバス1章 雑魚をマトンでキープ

2018dec
今月のアンバスはクトゥルブ族のリバイバルです。はじめはボスが1匹だけですが、攻撃してくうちに雑魚がわいて出てきます。ボスを含め3匹以上でトリプルアタックという技を使ってきます。

さらにHPが少なくなると通常攻撃に即死がついてくるので、空蝉の術やブリンクなどで攻撃を食らわないようにしないといけません。

ボスさえ倒せば勝利なので、一般的な攻略としては召喚で雑魚をミュインララバイ寝かしつけて、アタッカーが全力でボスに攻撃するのが主流っぽいです。(参考:アンバスケード1章クトゥルブのむずに挑戦してきました)聞いた話だと中には詩や白のサポ召喚でミュインしてるツワモノもいるようです。

召喚なしの場合盾にマラソンをさせて残りで全力でボスに攻撃するのもありました。(参考:2018年12月アンバスケード1章攻略 – FF11りがみり報告書

また盾2枚で分担して雑魚をキープし、本隊が全力でボスを殴る方法もあります。この方法が一番事故も少なく無難でしょうか。

この場合は盾盾忍●風白のような編成になります。●アタッカーはサポ忍必須で、忍者二人なら白は詩人でもいけそうです。この「盾」部分にからくりを入れてみました。

Advertisement

オートマトンで雑魚2匹をキープ

アンバス2018-Dec
盾2枚での攻略
攻略としては強化し終わったあと忍がボスをスタート地点まで釣って本隊組が殴り、雑魚がわいたら盾2枚が雑魚を引き連れて角でキープ、本隊はボスに全力で攻撃だ!する感じになります。
 
忍者でなくてサポ忍でも大丈夫ですが、むずかしい以上は空蝉3でないと少々危険かもしれません。そこそこの装備を持っていれば、雑魚の攻撃はナイトや魔剣自身の回復魔法でも余裕です。今月は盾役は結構楽でしょう。

この盾の1枚をオートマトンに任せます。からくりのサポは戦士にして挑発を使えるようにしておきます。マトンは盾仕様のセッティングにします。

スタートしたら強化して釣り役がボスをスタート地点に引っ張り、雑魚がわくのを待ちます。わいたらマトンをぶつけてすぐに戻し、もう片方の雑魚に挑発をして部屋の角に引っ張っていきます。

角まで来たらもう片方の雑魚をマトンで攻撃し、タゲをキープします。あとはマニューバを切らさないように、交互にディプロイして雑魚をキープします。フラッシュや挑発したあと切り換えるのがよいでしょう。

オートマトンはヘッド/フレームとも白兵戦で、ストロボII、アーマープレートIV、フラッシュバルブ、O.ファイバII、オートリペアキットIVがあればほぼ大丈夫でしょう。

別のコンテンツでも雑魚をキープする場合、同じような方法が使えるかもしれません。

(C) 2002 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

からくり士カテゴリの最新記事